GENT

" GENT "
このモデルはMOTHER HAND artisanの原点です。
クルーネックではありますが、編み上がりに成る自然なくるりんっとしたロール(通称、又は愛称”くるりん”)を活かしたデザインにしています。身ごろのパターンは前から後へと編み目を増減しながら繋がっています。ネック部分の前後の身ごろの境目となる部分にはどうしても負担がかかりますので、少し太めの同じ糸で編んだ小さな三角形で補強しています。美しく仕上げるために、後で補強するのではなく、その身ごろを編みながら組み込んで補強したいと考え試行錯誤しました。身ごろと同じ糸で、但し、点ではなく身ごろと同じ組織の面で支えていますので、見た目には殆どわからないようにしてあります。
心地良い快適な製品を作るために、このような小さなディティールをさり気なく程よく与え、そして引出すこと、そんな試行錯誤の蓄積でもあり、正にその精神を培い続けるモデルであるが故に常に私達の原点であるのです。